1.個人情報の開示

基本的には、お互いに匿名とさせていただきます。

互いに他言しないことをお約束いただける方に精子提供サポートをさせて頂いています。

提供を行い、妊娠し出産した場合、その後連絡を取り合うかどうかは、ご希望に沿わせて頂きます。

2.精子提供の責任の範囲

誕生した子供や依頼者様のご家族の関係に対し、私は一切の責任を負いかねます。

誕生した子供の親権全てをお譲りして認知を行いません。

また養育費等の経済的責任を負いません。

万が一、誕生した子供に障害や奇形など先天的な特徴を持っていたとしても、その責任は一切負いません。(なお、私の親族に、障害や先天的な病気などを持っている者はおりません。)

3.お子様への面会について

生まれてくるお子様への面会を私からは希望しません。

養育・育児等の責任を負っていない私は面会を希望する権利はないと考えています。

ご依頼者様が面会を希望する場合や、成長をお知らせ頂くことにつきましては歓迎しております。

面会が出来ること、成長をお知らせ頂くことが私の励みにもなります。こちらは面談の際にお知らせ頂ければ幸いです。

4.子供の出自を知る権利について

生まれてくるお子様が『出自を知る権利』を行使された場合であっても、1の個人情報の開示に記載した通り、『依頼者様と深い信頼関係を築けている』と私が判断しない限り、私の個人情報は一切明かせません。

お子様には早い段階で精子提供による出生を告知することをお勧めします。

その代わり、ご依頼者様とは継続的に連絡がつくようにすることをお約束させて頂きます。

私が精子提供活動をさせていただいたご依頼者様に、私が協力出来ることは出来る限り行っていこうと考えています。