シリンジ法で精子提供をされている方に読んで欲しいこと

私からシリンジ法で提供を受けている方に、成功率を上げるために読んで頂きたいものをまとめました。

こちらの内容と被りますが、

わかりやすくまとめましたので、読んでいただければと思います。

妊娠する確率を少しでもあげる為の事が記載してあります。

説明するまでもないと思いますが、シリンジ法はシリンジを使って精液を注入する方法です。

不妊に悩むカップル、FTMのカップルなど、パートナーがいる方はシリンジ法を希望される場合が多いです。

シリンジ法の提供方法は様々ですが、私は精液を蓋付きの滅菌カップに入れ、シリンジと共にお渡しするスタイルが一番多いです。

(器具等全て新品を使っておりますが、ご自身で用意していただいても構いません)

シリンジ法が妊娠しにくい原因

原因は諸説ありますが、

1.採取した精子の時間経過による生命力低下

2.女性器側の受け入れ準備が整っていない

3.男女のどちらかに問題があるのにも関わらず行なっている

などが主な原因ではと言われています。

1についてですが、

・採取から注入まではなるべく早く

・寒い時期は保温して運ぶ

を徹底してください。

精子は、乾燥、寒さ、光などに弱いと言われています。

精子は2~3日生きると言われていますが、濡れていて、暖かくて、暗い女性器にいる事が前提です。

その反対の環境には弱いです。

精子バンクなどの精子で妊娠しにくい理由は、上記の事に踏まえて、一度冷凍しているからです。

対策として、私はなるべくフレッシュ(新鮮)な状態でお渡しする為に、希望者の方がシリンジ法をされる場所の近くで精液を採取してお渡しするようにしています。

理想はやはり、採取から注入まで30分、出来れば20分以内が理想です。

遠方の方で、どうしてもお会いする場所から自宅が離れていて、採取から注入まで時間がかかってしまう事があります。

やはり精子の鮮度が下がり、妊娠する確率も低くなってしまいます。

私が近くまで行くか、近くまで来ていただき、近隣のホテル等で注入していただくのが一番です。

(その際私が行く時の交通費やホテルの費用はご負担をお願いします)

また持ち運びの際の温度ですが、人肌程度がいいです。

冬などで寒いと、どうしても運動機能が低下してしまいます。

5℃の環境下で30分経つと運動機能は7割低下するそうです。

http://www.sendai-art-cl.jp/blog_catagory/%E4%BD%93%E5%A4%96%E5%8F%97%E7%B2%BE%E3%81%AE%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%97/

寒い季節は、ご自身の胸元や腹部にくっつけて持ち運ぶか、スープジャーやタンブラーで持ち運ぶなどの対策をお願いします。

タンブラーなどで運ぶ際は内部の温度を確認してください。

温め過ぎも良くないです。

人間の体温以上にするとタンパク質は変異して凝固してしまいますので気をつけてください。

2についてですが、

・排卵日の二日前と一日前と当日に注入

・注入前後にオーガズム(性的興奮)を得ること

を心がけてください。

排卵日の二日前と一日前と当日に注入、と三日連続はスケジュールの都合がなかなか難しいですが、

やはり排卵日当日と前日に回数が多い方が確率は上がります。

出来れば排卵日検査薬で正確な排卵日を把握して、行うのがベストです。

正確な排卵日は直前にならないとわかりませんが、排卵予想日が近付いて来て、

連絡をいただければ、直前でも出来る限り対応させていただきます。

排卵日が近づき、女性が性的興奮をすると妊娠しやすいように身体が変化します。

もともと女性の腟内はウイルスや細菌に侵されない様、強い酸性の状態で、精子にとっても生存しにくい環境なのですが、排卵日が近づいてくるとアルカリ性の粘液が分泌されます。

腟内がアルカリ性になると、精子にとって過ごしやすい環境となるため、子宮から卵管へたどり着きやすいとされています。

また女性が性的興奮をすると膣液が増加し、膣内が弱酸性から弱アルカリ性に変化する事により、精子が運動し易くなります。

更に性的絶頂(オーガズム)に達すると、子宮が収縮し、精液を取り込もうとします。

上記のように女性が性的興奮をすると精液を効率よく子宮内に取り入れるために身体が大きく変化します。

排卵期に性的興奮する事で、膣内をアルカリ性にし、精子を生存しやすくし、精子を注入。

注入後、オーガズムに達し、精子を子宮に取り込む。

シリンジ法を行う前後に、ご自身を性的興奮状態にしておく事が大切です。

3.男性もしくは女性側に不妊の要因があるにも関わらずシリンジ法を行っている場合

男性もしくは女性側に不妊の要因があるにも関わらずシリンジ法を行っている場合はもちろん妊娠しません。

男性側不妊による、AIDをご希望のご夫婦などはお互いチェックされているので、女性側も問題ありませんが、

FTMカップル、シングルマザーの方はご自身のチェックをされているかはわかりません。

(今のところ私が提供した中で女性原因の不妊の方はいませんでした)

私も過去の実績から不妊ということはありませんので、男性側の不妊の問題はないと思います。

ただし、女性側の年齢の問題はあります。

やはり若い方は妊娠するまでが早いです。

20代前半の方で1回で妊娠された方もいます。

1回はかなり例外的ですが、平均して4、5回ぐらいは必要です。

説明するまでもなく、加齢と共に妊娠しにくくなりますので、早目に行動される事が望ましいです。

また、諦めないでくださいという事です。

生理が来た時の絶望感や焦燥は、男性の僕には女性ほどわかる事は出来ませんが、

数回で諦めて欲しくはないです。

2、3回提供させていただいて、妊娠しなかったと連絡が途絶える方も中にはいらっしゃいますが、

不妊の定義は”妊娠を望む健康な男女が避妊をしないで性交をしているにもかかわらず、一年間妊娠しないもの“です。

健全な男女がタイミング法で行っても1年ぐらいかかる場合もありますので、数回で諦めないでください

最後に簡単にまとめます。

1.精液採取から注入までは早く

2.持ち運び中の精液の保管状態に気をつける

3.排卵日の把握と排卵日周辺に行うこと

4.注入前後にオーガズムを得る事

5.数回で諦めない事

です。

希望者さんが諦めない限り、私も出来る限り協力させていただきます。

頑張りましょう。